Apple Store(Japan)

2005年03月19日

ロング・エンゲージメント

ロング・エンゲージメント 特別版
映画 公式サイト
アメリ好きなんで、見るっきゃないんで見てきましたー。

第一次世界大戦の時代です。
戦争シーンが結構リアルで痛かったです。
そんなに戦争をクローズアップしてないと思いきやしてました。
「戦争っていやだなー」(←いつもそう思います)

ストーリーはアメリと違って超複雑!!
頭の中はフル回転だったからすごく疲れました。
しかも、それでも全然わからへん。
細かいところが全然わかっていない、私です。
登場人物が多く、しかも名前は田中とか山田じゃないし(笑)、みんなひげ生えてるし。
人物の予習を激しくおすすめします。
でも公式サイトの5人の遺品のとこはあんまり見て欲しくない。
特に懐中時計の秘密は映画を見るまでとっといてくださいな。
その懐中時計がからんでくるくだりが一番グッときたんです。
映画の結末よりも、その懐中時計にからんでくる、娼婦とヒモ男の結末の方がグッときました。
娼婦役の女性もめっちゃ素敵やし・・・。

アメリ節は炸裂してると思います。
オドレイ・トトゥも少しアメリっぽい役ですし。
アメリ的な小ネタもちょこちょこあり、にやりとしてしまいます。
監督はほんと芸が細かいなーと思います。
でもアメリとは違う映画です。
大人っぽいし、色はダークだし。
私はアメリの方が好きですけど。

そうそう、これ実はR−15なんですよ。びっくりでしょ。
あと、大女優が出てます。しかもチョイ役じゃないし。
公式サイトのキャストにのってなかったからシークレットなんですね。

とっても濃い映画だと思います!
濃い映画を見たい人におすすめしまっす!
★★★★☆
at theater

映画 ロング・エンゲージメント@映画生活
音楽 ロング・エンゲージメント
本 ロング・エンゲージメント
本 長い日曜日

ひらめき 関連作品
アメリ【期間限定スペシャル版】 アメリ【期間限定スペシャル版】
愛してる、愛してない・・・ 愛してる、愛してない・・・
アメリはもちろんおすすめなんですが、オドレイがでている「愛してる、愛してない・・・」もおすすめです!多分見てない人が多いと思いますけど。私はかなり好きです。★5個ですね!
posted by ちえっぴ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(4) | ★★★★☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

ブリジット・ジョーンズの日記

ブリジット・ジョーンズの日記 ブリジット・ジョーンズの日記
今さら見ました。
レニーさんは基本的に好きですので。
この作品でも魅力が全開ですねー。
ストーリーとかよりもレニーを見てるだけでも楽しいですね。
すごい太ってるけどかわいいっす。

ストーリーは普通かな・・・。
モテナイ、さびしい30代の話かと思いきや、
結構モテモテじゃないですか。
そんなにうまくいかんだろ?と思ってしまいました。
まぁそれは映画だからしょうがないですけど。

気楽に見れる映画だと思います!!
at home
★★★☆☆

映画 ブリジット・ジョーンズの日記@映画生活

ひらめき 関連商品
 
posted by ちえっぴ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(2) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

タッチ・オブ・スパイス

タッチ・オブ・スパイス DTSスペシャル・エディション 映画 公式サイト

母親と弟と渋谷で鑑賞。
弟は多分3分の2くらい睡眠。
私もちょっとうとうとしてしまった。
ていうか、最後のシーンを見逃した。
目を開けたら画面が暗くなりスタッフロールが流れました(汗)
ま、うちらが寝不足だったのも悪いですが
そんなゆったりとした感じです。

あと、公式サイトやポスターをみると
おじいさんと孫のかわいい話っぽいですけどそうじゃないと思います。
結構暗い感じで重い感じ。
大人がじっくり見る映画だと思います。
大人な映画です。
おじいさんもそれほど目立ってませんし。

そうそう、これを見ると
「あー、料理しないとなー」と思いますよ。
女は料理できないとだめだって。

★★★☆☆
甘めに3点。
タッチ・オブ・スパイス@映画生活

posted by ちえっぴ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(1) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月07日

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディションえっとこれを見たのはこの記事の日付の2月7日です。
(これから記事の日付を見た日にしようと思います。その方が後で自分が
どれだけ映画を見たかわかりやすそうだし。)
でも、記事を書いてるのは28日です。
だからコメントが適当かもしれませぬ。すんまそん。

いま、会いにゆきますは映画館で見まして、
その記事でセカチューと比べてみたいななんて言ってましたけど
映画館で見た映画と家でDVDで見た映画を比べることはできないですよね。
やっぱり映画館で見たほうがおもしろいと思いますし。
だから比べることはできないですね。

でも、私的には「いま、会いにゆきます」の方が好きかなー?
展開がわかりやすいし、爽やかかなと思います。

セカチューはですね、長澤まさみがとてもかわゆい!
まさにヒロインという感じですね。
やっぱりDVD鑑賞ということもあるのか泣きはしませんでした。

結構かわいそうなお話ですよね。
死んだ方はなんかやっぱりかわいそう。
(死んだはネタバレじゃないよね??)
むなしい。
愛することもできないもん、死んだら。
恋人が生きて誰かを愛してしまうことは許せないなぁ。
私だったら(こわっ!笑)

映像はとてもきれいですね。
風景もきれいだし、光の使い方がきれいです。

まぁとても流行ったし、マストアイテムだと思うので、
見てみてもいいと思われますね!

★★★★☆
at home
世界の中心で、愛をさけぶ@映画生活

ひらめき 関連商品
  

posted by ちえっぴ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(3) | ★★★★☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月20日

ネバーランド

ネバーランド 映画 公式サイト

序盤は少し退屈で眠いな〜と思うとこもあった。
でもラストに向けて盛り上がり、
最後の最後では泣けてしまいます。
普通の人なら泣くと思う。
私は我慢したけど。
母親と行ったのだが母親は泣きませんでした。
というか、うちの母親は映画では絶対泣きません。
すごい神経図太いと思う。
ここだけの話泣いているところは見たことないです。
まぁその話はおいといて、
普通にかわいそうなお話だから泣けます。
しかも子供がかわいそうなのでなおさらです。
ジョニーディップはまぁまぁかな。
真面目な役を演じています。
この役では「かっこいい」って感じではなく。
女子からしてみたら「ふ〜ん」て感じで。

★★★★☆
05.01.19 at theater

ネバーランド@映画生活
ネバーランド@amazon.co.jp
posted by ちえっぴ at 19:31| Comment(0) | TrackBack(12) | ★★★★☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月02日

いま、会いにゆきます

いま、会いにゆきます スタンダード・エディション

大晦日に一人で見ましたけどなにか?

違うよ、一人で映画館に行ったんじゃないよ。
家族4人で行ったんだよ。
そこでなんと4人それぞれ違う映画を見るということに挑戦!
父→エイリアンvsプレデター
母→僕の彼女を紹介します
弟→ハウルの動く城
私→いま、会いにゆきます

カップルが多くて肩身が狭かったなー(違う意味で涙)

映画の内容に。
まぁまぁよかったです!!
泣きはしなかったよ(誇らしげに)
周りの人は結構泣いてたかなー。
鼻水ズルズルしてたから。

最後の方にピークを持ってきすぎな気もしたかな。
前半とかは少し暇だった。まったりで。
師童はとてもよかった。すごくいい演技!
竹内結子の服がすごいかわいかった。
小日向さんはやっぱり魅力的です。
医者役なんだけど微妙に怪しくていい。
注目点は白衣の下に着てる派手なTシャツ。

映像もキレイですね。
それがこの映画をよくさせてるよ。
タイトルの「いま、会いにゆきます」ってすっごい重い言葉ということが判明します!
まじですごい重い言葉なんだよー。
見ればそれはわかるね。
私だったらどうするかなー、会いにゆくかなー。微妙・・・。
考える時間をください!!
んーすごい勇気がいるな、うん。

まぁこの映画はすごい売れたけどそこまでではないと思う。
ていうか自分がいいと思う映画とその売上は一致するわけではないからね。
セカチューはまだ見てないから見てみて、んでこの映画と比べてみたいと思う。
純愛映画の2本柱ですからね。

★★★★☆
04.12.31 at theater
いま、会いにゆきます@映画生活

ひらめき 関連商品
  
posted by ちえっぴ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(3) | ★★★★☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。