Apple Store(Japan)

2006年05月05日

バス男

バス男この映画の主人公のことはチラっと何かで見たんですよね。
そんで、ジャスト・ライク・ヘブンにも、この人が出てて、なかなか面白い役者さんだなーって思って、そんで、「バス男」も見てみることにしたよ。

まぁ、ぶっちゃけ「バス男」ってほどバスがクローズアップされていませんがね。
「電車男」に便乗したかっただけだと思うけど。
でも、まさにアメリカのアキバ系って感じの主人公です。

ストーリーはねー、まぁ平凡な学校生活とか日常なんだけど、
変な登場人物とか、シュールに面白いかな。
「くすっ」と笑っちゃう感じ。
登場人物を楽しむのが正しいこの映画の見方です。
親戚のおじさんとか、お兄さんとか、楽しい登場人物ばかりです。

一番の見所は、ダンスだけどね。
これだけでも3つはつけちゃうかな。
やたら長いんだけど、引き込まれちゃったね(笑)

2006年4月 ★★★☆☆
posted by ちえっぴ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

好きだ、

映画 公式サイト

母親と渋谷に見に行きました。
母親が映画の時間を間違えてたのでえらく早く着いちゃいました。
だって整理番号6番だったし。

あまり、知られてない映画だと思うので、詳しくは公式サイトへ。

西島くん見たさに行きました。
母親が好きなんですよ。たいていの西島くん映画はチェックしてますね。
かくいう私も結構好きです(笑)

この映画はがすごーーーーーーーく長いの。
ぶっちゃけ寝ました!!
しかも結構いいシーンで寝ました!!いえい!!
間に耐えられなかったぜ!!

そんな、変わった作風の映画ですよ。

てかさ、ぶっちゃけ「好きだ、」って言うのにそんなに時間かかるかなぁー。
ほんとに好きだからそうなっちゃうのかなー。

うーーーーん、私はもっとさっぱりしたのが好きだ、

06年3月のいつか at渋谷アミューズCQN ★★★☆☆
posted by ちえっぴ at 19:30| Comment(1) | TrackBack(0) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

ジャスト・ライク・ヘブン

映画 公式サイト

映画 予告編


ハワイから帰ってくる時の飛行機の中で見ました!
私の乗った飛行機はひとつひとつ画面がついてる飛行機ではなく
大きなスクリーンが何個かあって、それをみんなで見るという感じでした。
スクリーンから遠かったので見づらく、座って背伸び状態で見ました。

日本ではまだ未公開で公開も未定っぽい映画です。
この映画はショウビズカウントダウンの全米映画ランキングでチラっと見たことはありました。
主役は最近ニュースになったこの人↓

【第78回アカデミー賞】リース・ウィザースプーンの出演料、ジュリア・ロバーツを抜いて1位(FLiXムービーサイト)

このニュースにはびっくりですね。
日本だとそんなに有名じゃないっすよね。

映画の方は、主人公が交通事故にあってしまい、霊みたいのになっちゃう。
それまで住んでたとこに、新しい男性が住むことになるんだけど、
主人公は霊になったことが信じられなくて、
でも男性はその主人公の霊を見ることができて、
これからどうしよう・・・みたいな感じ。

まぁ典型的なドラマ映画って感じです。
相手の男性がかっこよくないところがなんだかなぁ(by 阿藤快)

リース・ウィザースプーンはかわいいですけど、出演料1位かなぁ?なんだかなぁ(by 阿藤快)

ちなみに映画は吹き替えでしたー。
他にはレジェンドオブゾロもやってましたが私は寝てました。
家族は見たらしいですが、いまいちらしいです(汗)

★★★☆☆ 06.02.05
posted by ちえっぴ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

マシニスト

マシニスト映画 公式サイト

これDVDのパッケージが恐いですよねー。
気持ち悪いっす。

1年間眠ってない不眠症の男が主役。

私は不眠症がもっとクローズアップされていると思ってた。
でも、違う。
不眠症が中心じゃない。

まぁ最後まで謎が謎を呼び、飽きない展開ではある。
でも、結末は、あまり納得できないかなぁー?
ありえないしぃ。って冷めるようなこと言ってすまない。

主役の人の痩せっぷりはすごい。役者魂を感じますね。
ダイエットのしかたはひたすら断食らすぃ。すごい。

★★★☆☆ 06.1月の中旬くらい
posted by ちえっぴ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

Mr.&Mrs.スミス

Mr. & Mrs. Smith映画 公式サイト

大阪旅行の時にみちゃいました!!
いや、そんなに見たかったわけじゃないよ。
暇つぶしなんだよね…。
大阪の梅田のナビオTOHOプレックスで鑑賞!
火曜日に見たんだけどお客さんがいっぱいいてビックリ。
料金が安い日なのかなぁと思ったほど。
でも通常料金の日だったけどね。
ただ、たんに梅田が都会だからでしょうか?

映画はねー、ビッグな2人が主役。
今をときめく二人よねー。
見てる時も「あぁこの二人できてるんだよねー」って思ったりしました(笑)

結構アクションで迫力あり。
まぁストーリー重視ではないよな。
アクションとみていいのではないでしょうか。

うーん、まぁ普通かな。
3つは少し辛めかも?

映画 Mr.&Mrs.スミス@映画生活

05.12.06 atナビオTOHOプレックス ★★★☆☆
posted by ちえっぴ at 17:39| Comment(0) | TrackBack(2) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真珠の耳飾りの少女

真珠の耳飾りの少女 通常版映画 公式サイト

見てからずいぶんたってるよふらふら
だから印象があまりない…。

スカーレット・ヨハンソン主演!
私は割りとこの人が好きみたいです。
気になる存在ですね〜。

これはある1枚の絵にまつわるドラマです。
本当の話です。
私はあまりこの絵のことは知らないんですけど、
この映画を見ればよくわかると思います。

てか、昔は仕事も選べずかわいそうな時代ですよね。
なんかわがままばっかり言っていられないと思いましたたらーっ(汗)

まぁ、まったりとした映画です。

映画 真珠の耳飾りの少女@映画生活
05.11月のいつか ★★★☆☆
posted by ちえっぴ at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

理想の女(ひと)

映画 公式サイト

と書いてひとと読みますぴかぴか(新しい)

これは、いま上り調子のスカーレット・ヨハンソン主演です!
アイランドや、ロストイントランスレーションのあの子。

絶対見たい!という映画ではなかったのだが成り行きで見ちゃいました。
saw2もすんごい、見たかったのだけど、皆様の批評とか見てると
少し見る気がうせたので・・・。

なんか、あまりこの映画のこと覚えてないな・・・(汗)
スカーレットヨハンソンは演技がうまいなと思った。
だけど、いつもよりはかわいくないと思う・・・。

すごいセレブの話です。
だから「あー金持ちになりてぇなぁ〜」と思いました(笑)

すごいおやじの超いい人の金持ちがいるんだけど、
その人のセリフで「まずは財産を愛してくれ」みたいなセリフがあって、
そんなこと言われたいなぁ〜」なんて思いました。(一生無理)

なんか、まったーーーりとした映画ですが、最後にはほのぼのジーンとできます晴れ

05.11.01 at theater ★★★☆☆
映画 理想の女(ひと)@映画生活
ひらめき関連商品
posted by ちえっぴ at 14:28| Comment(5) | TrackBack(3) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

モーターサイクル・ダイアリーズ

モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版映画 公式サイト

ガエルくん大好きっ子なんで見ましたよ〜♪

サッカー場とかでもよく見かけるチェ・ゲバラさん。
その人のほんとの話を映画に。
もちろんガエルくんがゲバラ役。
恥ずかしながら頭がよくない私はチェ・ゲバラさんのことはよく知らないんです。
サッカー場やファッション等でお顔は拝見したことはあるのですが・・・。

それで、ゲバラさんを知ることができるのが、この映画だと思いました。
だけど、この映画はゲバラさんの序章という感じです。
2時間くらいの映画ですが、ゲバラさんの序章でした。
だからこの映画だけではゲバラさんの全てを知ることはできません・・・。
なので、私はまた違う映画を見たり、本を読んだりしてゲバラさんのことをもっと知りたいなと思いました。

この映画を見て思ったことは、喘息って大変だなぁと。
実はゲバラさんは喘息持ちだったみたい。
それでこんな旅をしてしまったのですよ。危険な行為だ・・・。
私はいつ喘息が起こるかドキドキしながら映画を見ていましたよ・・・。
喘息って大変なのね。
(↑ってこんな映画ではない。笑)

まぁ、なんか★は3つかな。

05.10.28 at home  ★★★☆☆
映画 モーターサイクル・ダイアリーズ@映画生活
ひらめき 関連商品
posted by ちえっぴ at 18:00| Comment(2) | TrackBack(1) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツイステッド

ツイステッド DTSスペシャル・エディション映画 公式サイト

よくあるどんでん返し系です!
私はこのよくあるどんでん返し系が好きなんで
期待してたんですけど、おもしろくなかったかなぁ・・・。

殺人課の人ってすごいなぁとは思ったけど。
いつも自分の周りのことを把握してなきゃいけないんですよ。
バーにいてもどこにどんな人が座ってるかを把握しなきゃいけないんだよね。
気の抜けない仕事だ・・・。ってそんな映画ではないあせあせ(飛び散る汗)

まぁ、とにかくあまりおもしろくなかった眠い(睡眠)
05.10.27 at home ★★★☆☆
映画 ツイステッド@映画生活
posted by ちえっぴ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

ラブアクチュアリー

ラブ・アクチュアリー 映画公式サイト
これってクリスマス映画なんですよね・・・。
やはりクリスマスシーズンに見たほうがよかったかな。
感想としては最初の30分くらいが一番おもしろかったかな。
特に最初の空港でみんなが抱き合ってるシーンね。
そこが一番かな。あとはまぁ普通。

キーラ・ナイトレイが超かわいいですよハートたち(複数ハート)
女子からみてもかなりかわいいっす。

ビーンはちょい役だけどいい味がでてる。

あと、やっぱりマライアキャリーの「恋人たちのクリスマス」は名曲だな〜と思ったよ音楽

★★★☆☆ 05.09.09 at home
ひらめき関連商品
posted by ちえっぴ at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

巴里の恋愛協奏曲

巴里の恋愛協奏曲映画 公式サイト

すごい期待して見ちゃったのがいけなかったなぁ。
おもしろくなかったたらーっ(汗)
オペレッタ方式といってセリフと歌がまじってるやつなんですよ。
ミュージカルっぽい感じかな??途中で歌が始まるんです。
だからつまらなかった・・・。正直眠かったね。
オペレッタ方式ではシカゴの方が全然おもしろいな!!シカゴは結構好きなんだけどね。
シェルブールの雨傘も私は大好きですよ。
だからミュージカル方式が嫌いなわけじゃないけどね。

私はオドレイが好きでオドレイに期待してたんですよ。
だけど、オドレイは主役じゃない!!脇役だった。
主役がいない映画なんですよ。それも残念でした・・・。

ほんとは★2つでもいいんだけどそれはかわいそうなので★3つです。

05.07.30 at home ★★★☆☆
巴里の恋愛協奏曲@映画生活
ひらめき記事と関連のある作品
  
posted by ちえっぴ at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

解夏


フラッシュで表示させるやつを使ってみました! こういうの欲しかったですよ。 でもひとつの商品を紹介するときには適してないかな・・・?
seesaaで表示させるには一手間いるらしい。こちらを参照。

テレビ放送をビデオにとって見たよ。 まぁ普通ですね。 私はテレビドラマの方も見てたんですけどそっちのほうがおもしろいな。 当たり前かな。

いつも思うのだが映画の主題歌ってエンディングしか流れないでしょ。 それって主題歌っていうのかね? なんでもそうじゃん。 話の中では流れないでしょ。 流れた方が絶対いいのに。 解夏でもさだまさしの歌泣かせる歌なのに話中で流れないのはもったいない気がする。

at home
★★★☆☆
posted by ちえっぴ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

ブリジット・ジョーンズの日記

ブリジット・ジョーンズの日記 ブリジット・ジョーンズの日記
今さら見ました。
レニーさんは基本的に好きですので。
この作品でも魅力が全開ですねー。
ストーリーとかよりもレニーを見てるだけでも楽しいですね。
すごい太ってるけどかわいいっす。

ストーリーは普通かな・・・。
モテナイ、さびしい30代の話かと思いきや、
結構モテモテじゃないですか。
そんなにうまくいかんだろ?と思ってしまいました。
まぁそれは映画だからしょうがないですけど。

気楽に見れる映画だと思います!!
at home
★★★☆☆

映画 ブリジット・ジョーンズの日記@映画生活

ひらめき 関連商品
 
posted by ちえっぴ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(2) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

タッチ・オブ・スパイス

タッチ・オブ・スパイス DTSスペシャル・エディション 映画 公式サイト

母親と弟と渋谷で鑑賞。
弟は多分3分の2くらい睡眠。
私もちょっとうとうとしてしまった。
ていうか、最後のシーンを見逃した。
目を開けたら画面が暗くなりスタッフロールが流れました(汗)
ま、うちらが寝不足だったのも悪いですが
そんなゆったりとした感じです。

あと、公式サイトやポスターをみると
おじいさんと孫のかわいい話っぽいですけどそうじゃないと思います。
結構暗い感じで重い感じ。
大人がじっくり見る映画だと思います。
大人な映画です。
おじいさんもそれほど目立ってませんし。

そうそう、これを見ると
「あー、料理しないとなー」と思いますよ。
女は料理できないとだめだって。

★★★☆☆
甘めに3点。
タッチ・オブ・スパイス@映画生活

posted by ちえっぴ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(1) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月02日

シービスケット

シービスケット プレミアム・エディション

うーん、まぁ普通かな。
もっと期待はしてたんだけどね。
競馬の裏側が少しわかるね。
馬育てるのって大変なんだなーって。
あと馬乗りてーって思う。

★★★☆☆
04.12.16 at home
シービスケット@映画生活
posted by ちえっぴ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハウルの動く城

ハウルの動く城

えー随分前に見ました。すまみせん。見たのは12月15日です(汗)
キムタクの声は違和感なし。
むしろキムタクということを忘れてしまいそうな感じで。

謎なことが多いのでそれを探り探り見る感じで飽きないですね。
まぁジブリだしねぇ。つまらない映画は作らないでしょ。
それなりですかね。

てか我修院てなんであんなにひいきされてるのか謎。
いや、嫌いではないんですけどジブリっぽくない空気全開じゃないですか。
声優も立派にこなして何気に芸達者ですね、と、感心。

★★★☆☆
04.12.15 at theater
ハウルの動く城@映画生活
posted by ちえっぴ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月01日

パンチドランクラブ

パンチドランク・ラブ DTSコレクターズ・エディション
お友達が褒めていたのでレンタルしてみた。
私はこの監督の作品は見たことないんすよね。
例えばマグノリアとか。
マグノリアは一回借りたんですけど見れずに返却してしまったのです。
で、この作品ですが、
またしても時間のせっぱつまった状態で見てしまいました。
この様に心に余裕がない時に見ると映画に入り込めなんですよね。
DVDさんごめんなさい。

すごい変わった映画だと思います。
雰囲気が変わってる。
不思議な雰囲気です。
お姉さんが何人もいてあれはかわいそうと思った。
ほんと姉ってうざいからね。
自分がそのうざい姉なんだけど(笑)
あんなたくさんいたらまじで精神おかしくなるよ。

いろんなおもしろいことが起きるから飽きないですね。
でも、私はなんかひとつの映画としてまとまりがなかったかなぁと思います。

★★★☆☆
04.11.26 at home
posted by ちえっぴ at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月08日

スウィングガールズ

SWING GIRLS オリジナル・サウンドトラック
SWING GIRLS オリジナル・サウンドトラック

映画 公式サイト
渋谷にて母親と祖母で鑑賞。
この映画の舞台は山形。母親と祖母は山形県民だ。
母親は今は千葉県民だが。
映画の中では山形弁(米沢弁)が使われている。
二人から言わせてみると全然違うらしい。(二人はまた米沢弁とまた違う方言)
まぁきっとそのまま忠実に米沢弁で映画を作ったら見てるほうには理解できなくなるからね。
私は小さい頃から結構山形にはたくさん行っているし、
山形弁にはなじみがあるほうだ。
しかし、いまだに母親と祖母の話にはついていけない。
二人が話していると蚊帳の外だ。
で、あとから母親に要約してもらうと(笑)。
山形弁の話はいいか・・・。

映画の方は普通かなー。
でも出演者の方々がかわいいですね。
上野樹里ちゃんなんかとても魅力的だと思います。
白石美帆もでてるんだけど、
オレンジデイズの時は好きじゃなかったけど、この映画の中ではなかなかはまってると思います。
白石美帆って少しいもっぽいところがあるから。

さわやかな青春ムービーですね。

04.10.02 at theater
posted by ちえっぴ at 17:28| Comment(0) | TrackBack(1) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月26日

青い夢の女

青い夢の女
この映画のあらすじは割愛。
説明がめんどいから。(おいおい)

主演のおじさんがとてもセクシー。
黄色い車の女性も超セクシー。
そうだねセクシーな映画でしたね。
色も暗いかんじのセクシー。大人のセクシー。

ストーリーは、うーん。微妙かな。
最後はなんかこんがらがった。
結局普通におさまったという感じです。

時間がない時にDVDを見るのはよくないと思った。
あんまし集中できないものだ。
これではDVDさんに起こられてしまう!(笑)

04.09.25 at home

お次はipod mini pinkにトラバ!
posted by ちえっぴ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(1) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月24日

ファムファタール

ファム・ファタール
これもずっと前に見たもの。
主人公の女美しすぎ。それだけでも満足できるかも。
ラストがいまいちな気がします。
ラストが私の★を1くらいさげたかな!
★★★☆☆
posted by ちえっぴ at 21:50| Comment(3) | TrackBack(1) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。