Apple Store(Japan)

2004年06月09日

ロスト・イン・トランスレーション

ロスト・イン・トランスレーション オリジナル・サウンドトラック
ロスト・イン・トランスレーション オリジナル・サウンドトラック
[:PC:] 公式サイト
やっと見てきた!朝一の回で!
映画が始まるまでは映画のサントラがかかってましたよ。
お客さんの入りはほぼうまった感じで。
意外と笑うところが多かったのにびっくり。一番笑ったのは女の人が誘惑してくるシーンかなぁ。あれなんだったんだろうね?マシューはマシュー役でした。いつものハイテンションなマシューでした。なんら変わりなく。うちらからみたらいたっていつもどうり。外国の方からみたらテンションたかっ!とか思うかもね。
私一部寝てしまいました!すんまそん!寝不足で・・・。でも一瞬です!でもそのうとうとしてたシーンが京都のシーン!いや〜さぞきれいだったんだろうな。見たかったー!(自分が悪い)
外国の映画が日本を撮ると、こんなん日本ではないよー!と反抗したくなるけど、この映画はそうではなかった。日本が強調されることもなくうちらが感じてる東京だったと思います。
あと主人公達が泊まってるホテルに泊まりたくなる!パークハイアット東京!いつかは泊まってみたいぜ。そこから見える東京がなんともよかった。特に朝の景色。「東京砂漠」って感じで、なんともいえない幻想的な感じです。
え〜ストーリーはというと・・・今までに見たことのない感じ。別れ、出会い、恋愛、家族愛、裏切り、などとは言い表せない感情を表した映画だと思います。最後のシーンなんかなぜがぐっときます。言い表せない感情が湧きます。
すごくまったりしてますよ〜。音楽とか雰囲気はかなり好きですね〜。
★★★★☆
04.06.06 at theater
posted by ちえっぴ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。