Apple Store(Japan)

2005年10月31日

モーターサイクル・ダイアリーズ

モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版映画 公式サイト

ガエルくん大好きっ子なんで見ましたよ〜♪

サッカー場とかでもよく見かけるチェ・ゲバラさん。
その人のほんとの話を映画に。
もちろんガエルくんがゲバラ役。
恥ずかしながら頭がよくない私はチェ・ゲバラさんのことはよく知らないんです。
サッカー場やファッション等でお顔は拝見したことはあるのですが・・・。

それで、ゲバラさんを知ることができるのが、この映画だと思いました。
だけど、この映画はゲバラさんの序章という感じです。
2時間くらいの映画ですが、ゲバラさんの序章でした。
だからこの映画だけではゲバラさんの全てを知ることはできません・・・。
なので、私はまた違う映画を見たり、本を読んだりしてゲバラさんのことをもっと知りたいなと思いました。

この映画を見て思ったことは、喘息って大変だなぁと。
実はゲバラさんは喘息持ちだったみたい。
それでこんな旅をしてしまったのですよ。危険な行為だ・・・。
私はいつ喘息が起こるかドキドキしながら映画を見ていましたよ・・・。
喘息って大変なのね。
(↑ってこんな映画ではない。笑)

まぁ、なんか★は3つかな。

05.10.28 at home  ★★★☆☆
映画 モーターサイクル・ダイアリーズ@映画生活
ひらめき 関連商品
posted by ちえっぴ at 18:00| Comment(2) | TrackBack(1) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツイステッド

ツイステッド DTSスペシャル・エディション映画 公式サイト

よくあるどんでん返し系です!
私はこのよくあるどんでん返し系が好きなんで
期待してたんですけど、おもしろくなかったかなぁ・・・。

殺人課の人ってすごいなぁとは思ったけど。
いつも自分の周りのことを把握してなきゃいけないんですよ。
バーにいてもどこにどんな人が座ってるかを把握しなきゃいけないんだよね。
気の抜けない仕事だ・・・。ってそんな映画ではないあせあせ(飛び散る汗)

まぁ、とにかくあまりおもしろくなかった眠い(睡眠)
05.10.27 at home ★★★☆☆
映画 ツイステッド@映画生活
posted by ちえっぴ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シン・シティ(SIN CITY)

シン・シティ映画 公式サイト

予告編やショウビズカウントダウンとか見ててこの映画はめっちゃ見たかった映画ですよ。

でも、虎の門で井筒監督が批判してて・・・。すごく凹みました(笑)
そんで、モチベーションは下がりました(人に影響されやすい私)

でも、ある日時間が空いたので見ることを決意!
丁度レディースデイだったし。

この映画は出演者が超豪華。出演者の短評を。

ブルース・ウィルス・・・まぁ可もなく不可もなく。
ミッキー・ローク・・・この人笑っていいともに来てたよ。ただのおっさんだけど映画の中では別人!!見終わった後にわかった。
クライヴ・オーウェン・・・渋くてかっこいい!!
ジェシカ・アルバ・・・超かわいい!まじで。私と同い年だって。ちょっと親近感。これから注目株、間違いない。
ベネチオ・デル・トロ・・・存在感アリアリ。やはりスターだし、うまい。
イライジャ・ウッド・・・一番の掘り出しものか!?キテマスキテマス。こいつ一番恐すぎ。すげぇやばい役柄だけど、一番気になった役。
ブリタニー・マーフィ・・・キュートですキューとです。
デヴォン・青木・・・ミホという名前で登場、てことは日本人役かな??
ジョシュ・ハートネット・・・チョイ役で登場。だけどなかなかの存在感では。好き。
ロザリオ・ドーソン・・・かっっこいい美人。

ストーリー的にはまぁアメコミなんでスカスカかなぁ。
別に感情移入もできんし。
キャラクターを楽しむ感じでいいのではないでしょうか。
比較していいのかわからないけど、キルビルの方が私は好きですね。

05.10.26 at 丸の内ルーブル ★★★★☆
映画 シン・シティ@映画生活
ひらめき 関連商品
 
posted by ちえっぴ at 13:19| Comment(0) | TrackBack(10) | ★★★★☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

21グラム

21グラム (初回出荷限定価格)
映画 公式サイト

人は命を落としたら21グラム軽くなるそうな。

このことは映画公開と同時に知ったけど、その時はなんの感想もなかった。
「ふーん、そうなんだー」くらい。

でも映画を見た後にはまた違ったように感じた。
それは人はこのたった21グラムだけのために生きてるんだなということ。
21グラムの部分で苦しんだり楽しんだりしてるんだなって。
むなしいというかはかないというか強いというか。
そう思ったよ。

映画の方は話の流れ方がおもしろい。
時系列がばらばらなんですよ。
だから頭の中で時間の流れを確立しなければならなんです。
少し疲れますけどそれはそれでおもしろかったです。

まぁ結構暗い映画ですよ。

★★★★☆ 05.10.09 at home
映画 21グラム@映画生活
ひらめき関連商品
posted by ちえっぴ at 01:01| Comment(0) | TrackBack(1) | ★★★★☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

過去のない男

過去のない男
映画 公式サイト

すごくまったりしていて、一見するとつまらない映画かも知れない。
見終わった後もあまり感激はしない。
だけどなんかじわじわ来るね。
人生に迷っている人にはおすすめかも(私はまぁまぁ迷ってる。汗)
見てよかった!と思っています。
元気が出るというわけではないか人生に希望が持てるような映画だと思います。

この映画の予告編の最後に出てた言葉がすごくいい言葉だった。
「過去からは学ぶことを学んだら手放そう。そうしたらなんたらかんたら。」
絶対見てね。

映画のコピー「人生は前にしか進まない」もとてもいい言葉だぴかぴか(新しい)

★★★★☆ 05.10.05 at home
過去のない男@映画生活

ひらめき関連商品
posted by ちえっぴ at 14:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ★★★★☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。