Apple Store(Japan)

2004年12月17日

恋は邪魔者

恋は邪魔者〈特別編〉
単純な映画が見たかったので借りてみた。
恋はいらないという持論を持つ作家の女性と、
プレイボーイな記者のお話。
恋はいらないという女にぎゃふんといわせるために
どうにかしてその作家をおとそうとするプレイボーイ記者のお話。
舞台は60年代のニューヨークです。
60年代ということでレニー・ゼルウィガーのファッションが超かわいいです。
私も普段からこんくらいは気合いれないとね〜と思った。
おしゃれしようよ!って気持ちになる。
んで、家の中の場面が多いんだけど
インテリアとかも素敵です。
しかも家が超豪華で「金持ちにになりて〜」と思っちゃいます。
ストーリーはあんましおもしろくないかな。
そこには期待しないで。
まぁレニー・セルウィガーを見てるだけでもおもしろいと思う。
ユアン・マクレガーは・・・別にそんなにかっこよくもなし。
関根さんに見えてしまうのは、私だけ??(笑)
甘めの評価です。

★★★★☆
04.12.14 at home
恋は邪魔者@映画生活
ひらめき 関連商品
  
posted by ちえっぴ at 19:34| Comment(0) | TrackBack(4) | ★★★★☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月01日

パンチドランクラブ

パンチドランク・ラブ DTSコレクターズ・エディション
お友達が褒めていたのでレンタルしてみた。
私はこの監督の作品は見たことないんすよね。
例えばマグノリアとか。
マグノリアは一回借りたんですけど見れずに返却してしまったのです。
で、この作品ですが、
またしても時間のせっぱつまった状態で見てしまいました。
この様に心に余裕がない時に見ると映画に入り込めなんですよね。
DVDさんごめんなさい。

すごい変わった映画だと思います。
雰囲気が変わってる。
不思議な雰囲気です。
お姉さんが何人もいてあれはかわいそうと思った。
ほんと姉ってうざいからね。
自分がそのうざい姉なんだけど(笑)
あんなたくさんいたらまじで精神おかしくなるよ。

いろんなおもしろいことが起きるから飽きないですね。
でも、私はなんかひとつの映画としてまとまりがなかったかなぁと思います。

★★★☆☆
04.11.26 at home
posted by ちえっぴ at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クライム・アンド・パニッシュメント

クライム・アンド・パニッシュメント
内容は暗い感じで、
見終わった後にはあんまし何も残らない感じなんだけど、
音楽とか映像とか展開とかがいいのか飽きなかったです。
まぁまぁおもしろかったと思う。
ってなんだろうと少し考えた。
スト−カーの男の子が好きな女の子に対するものが本当のなんだろうと思った。
とにかく揺るぎないんだよね。

★★★★☆
04.11.18 at home
(日付うるおぼえ)
posted by ちえっぴ at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。