Apple Store(Japan)

2004年10月12日

恋の門

恋の門 ハンディ版 (1) 恋の門 ハンディ版 (2)
映画 公式サイト

10月9日公開!
で、当日に見ました@渋谷シネマライズ。
大型台風直撃の日に早起きして見に行きましたよ(汗)
舞台挨拶も見ました黒ハート
監督の松尾スズキ、松田龍平、酒井若菜、原作者で漫画家の羽生生純さんがご来場。
一人ずつコメントをもらい、宣伝部長みたいな人が本とかを宣伝して、マスコミ向けの撮影会が少し行われましたよ。

映画はとにかくラブコメです。笑うところが満載なので(私は比較的笑ってはいない)他のお客さんとかは最初から最後まで笑っていたよ。しょっぱなから笑っていたよ。
だから映画館はいい雰囲気でしたね。
石で描く漫画家(松田龍平)とコスプレ好きのOL(酒井若菜)のどたばた恋愛です。
松田龍平よりも酒井若菜のほうが目立ってたねー。確実に。
あのナイスバディでコスプレですもの。
コミケとかおたくの世界が見れます。同人誌とかね。
出てる人が結構豪華ですよ!!
しかもちょい役ででてくるから。
田辺誠一の役は笑えた。ばかっぷる役。恋人は"はいり"だし。
小島聖はかなりキテル。引くくらいの演技をしていますよ。
一番おもしろかったのは大竹しのぶのコスプレかな。最後のアレ(いちおうふせとくわ)。
キヨシロウが歌った歌いい歌だったなるんるん

ストーリーには期待していかないほうがいいです。
アニメというかまんがというかそんな感じで。
ギャグ漫画みたいな感じでキャラクターとかを楽しんでくださいまし。
★★★★☆
04.10.09 at theater

一緒に行ったお友達の感想もよかったら参考にしてくださいまし。
posted by ちえっぴ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月08日

青の炎

青の炎 特別版こんなにも切ない殺人者がかつていただろうか。

嵐の二ノ宮主演。あややもでてます。
二ノ宮の一人舞台です。いい仕事してる!
あややはなじんでるのかな?と心配だったがちゃんとなじんでいます!
見た後はなんともいえないむなしさ。
あやふやなものが残る。
17歳というあやふやな年齢。
殺人を犯すことの意味。
考えてみても意味などあるかはわからない。
17歳がする殺人。
やってはいけないことだというのは当たり前。
でもそれにのりきってしまうのはなぜだろう。
助けるためにはどうしたらよかったのか。
難しい・・・。
原作もおもしろそうです。

04.10.08 at home
posted by ちえっぴ at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

閉ざされた森

どんでん返し系のどまんなかの作品ですよ!
どんでん返し系大好き人間は必見でしょう。
しかーし!!私は頭が弱いので頭がこんがらがりまくりです。
最後まで見て結末までみても「?」が10個くらい頭の周りに浮かびました。
でもきっと私の頭が悪すぎなんだと思うよ。
普通の人ならだいたいわかると思う。
ていうか見た人に結局はどうなのか教えて欲しいです。プリーズ。
結構スリルがあって飽きないと思うよ。

04.10.04 at home続きを読む
posted by ちえっぴ at 17:37| Comment(3) | TrackBack(0) | ★★★★☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スウィングガールズ

SWING GIRLS オリジナル・サウンドトラック
SWING GIRLS オリジナル・サウンドトラック

映画 公式サイト
渋谷にて母親と祖母で鑑賞。
この映画の舞台は山形。母親と祖母は山形県民だ。
母親は今は千葉県民だが。
映画の中では山形弁(米沢弁)が使われている。
二人から言わせてみると全然違うらしい。(二人はまた米沢弁とまた違う方言)
まぁきっとそのまま忠実に米沢弁で映画を作ったら見てるほうには理解できなくなるからね。
私は小さい頃から結構山形にはたくさん行っているし、
山形弁にはなじみがあるほうだ。
しかし、いまだに母親と祖母の話にはついていけない。
二人が話していると蚊帳の外だ。
で、あとから母親に要約してもらうと(笑)。
山形弁の話はいいか・・・。

映画の方は普通かなー。
でも出演者の方々がかわいいですね。
上野樹里ちゃんなんかとても魅力的だと思います。
白石美帆もでてるんだけど、
オレンジデイズの時は好きじゃなかったけど、この映画の中ではなかなかはまってると思います。
白石美帆って少しいもっぽいところがあるから。

さわやかな青春ムービーですね。

04.10.02 at theater
posted by ちえっぴ at 17:28| Comment(0) | TrackBack(1) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。