Apple Store(Japan)

2006年11月26日

父親たちの星条旗

父親たちの星条旗
映画 公式サイト

母親と見ましたー。

ほんと戦争ってむごいわー。
いつも戦争映画見るとおもいます。
人の命が軽すぎるってね。
ただの駒でしかないんだもん。
それを拒否することもできないのでしょうかね。
私はまだ今は選択ができるから幸せなのだろうなぁ。

戦争シーンはグロイものがありますが、
私はプライベートライアンの方が恐怖を感じましたね。
やっぱり映画なのだけど心の中では「日本ガンバレ」って思ってしまいますね。
私は日本人や。

早く「硫黄島からの手紙」が見たい!!
公開早々に見にいくぞ!!

★★★★☆
2006/11/19 at theater
posted by ちえっぴ at 01:18| Comment(24) | TrackBack(10) | ★★★★☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

おひさしブリッヂ

5月以降更新してなかった〜。
記録が途絶える〜。

ちょっとその間に見た思い出せるもの列記します。

50回目のファースト・キス
50回目のファースト・キス
大変だなぁと思った。

モンスター 通常版
モンスター
シャーリーズセロンがすごすぎる。
深夜に見て重かった…。

ゲド戦記
ゲド戦記
そんなに…。

さよならみどりちゃん
さよならみどりちゃん
私的メモによるとちょい泣きしたらしい(笑)
どこで泣いたんだろう?忘れた。
おもしろかった。

トランス・アメリカ
トランス・アメリカ
おもしろかったよ!
イケメンが見れるー。
ヒッピーの男の子がイケメンすぎてまぶしすぎた。
やな役だけど!!

思い出せるだけでこれくらいかな?
下妻物語もテレビで見たけど、思ったよりもそんなに…。
てか、牛久の大仏は超苦手。恐怖症です。
でかい大仏恐怖症な私です。

最近は映画を見ることが少なくなってるけど、
ブログを更新するためでもいいから見ていきたいですね…。
では〜。
posted by ちえっぴ at 00:54| Comment(8) | TrackBack(0) | 映画の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

バス男

バス男この映画の主人公のことはチラっと何かで見たんですよね。
そんで、ジャスト・ライク・ヘブンにも、この人が出てて、なかなか面白い役者さんだなーって思って、そんで、「バス男」も見てみることにしたよ。

まぁ、ぶっちゃけ「バス男」ってほどバスがクローズアップされていませんがね。
「電車男」に便乗したかっただけだと思うけど。
でも、まさにアメリカのアキバ系って感じの主人公です。

ストーリーはねー、まぁ平凡な学校生活とか日常なんだけど、
変な登場人物とか、シュールに面白いかな。
「くすっ」と笑っちゃう感じ。
登場人物を楽しむのが正しいこの映画の見方です。
親戚のおじさんとか、お兄さんとか、楽しい登場人物ばかりです。

一番の見所は、ダンスだけどね。
これだけでも3つはつけちゃうかな。
やたら長いんだけど、引き込まれちゃったね(笑)

2006年4月 ★★★☆☆
posted by ちえっぴ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

バッド・エデュケーション

バッド・エデュケーション映画 公式サイト
ガエルくんファンなので見ましたよ。
てか、映画のポスターがとても好き。
このDVDのジャケットではなく。

異性愛が中心の映画だから、私はあまり興味はないけど、
ガエルくんかっこいいし、その相方の人もかっこいいし、
登場人物は魅力的な面白い人が多いし、飽きずに見れました。
ストーリーもかわってるしね。

ガエルくんの相方の人(フェレ・マルチネス)は「トーク・トゥ・ハー」にもでてたみたいですね。
全然気づかなかったっす。
てか、「トーク・トゥ・ハー」の主人公のかわいい人はこの映画でちょい役で出てます!!
もったいないなぁ。
あと、「トーク・トゥ・ハー」のキモイ役の人は、この映画でおかま役で出てるな。
やっぱり同じ監督だと役者さんもかぶりがちですよね。

この監督さんの作品はあまり好きじゃないんだけど
気になってみてしまう私でしたー。

2006年4月 ★★★★☆
posted by ちえっぴ at 01:04| Comment(0) | TrackBack(1) | ★★★★☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

好きだ、

映画 公式サイト

母親と渋谷に見に行きました。
母親が映画の時間を間違えてたのでえらく早く着いちゃいました。
だって整理番号6番だったし。

あまり、知られてない映画だと思うので、詳しくは公式サイトへ。

西島くん見たさに行きました。
母親が好きなんですよ。たいていの西島くん映画はチェックしてますね。
かくいう私も結構好きです(笑)

この映画はがすごーーーーーーーく長いの。
ぶっちゃけ寝ました!!
しかも結構いいシーンで寝ました!!いえい!!
間に耐えられなかったぜ!!

そんな、変わった作風の映画ですよ。

てかさ、ぶっちゃけ「好きだ、」って言うのにそんなに時間かかるかなぁー。
ほんとに好きだからそうなっちゃうのかなー。

うーーーーん、私はもっとさっぱりしたのが好きだ、

06年3月のいつか at渋谷アミューズCQN ★★★☆☆
posted by ちえっぴ at 19:30| Comment(1) | TrackBack(0) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いたいふたり

いたいふたり
この映画はドキュメンタリーみたい。
ほんとの生活を安いビデオで撮ってるみたいに見える。
役者さんの演技も自然だしね。

私はこういうカップルに憧れるなーーーーー。
だんなが浮気性なのは最悪だが。そこは許せないが。
妊娠発覚の時のだんなの喜びようがうらやましかった。
私の時もこうやって喜んでほしいと切実に思いましたとさ。

06年3月のいつか at home ★★★★☆
posted by ちえっぴ at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。